So-net無料ブログ作成
カメラ ブログトップ
前の5件 | -

Canon EOS1DX [カメラ]

Canonが新しいプロ機を発表した…と聞いたので1Ds系と思っていたら「EOS1D X」という名前になっていた。

なんでも高速連写機能搭載の1Dと最高画質を目指している1Dsを合体させたものらしい。
1DXの基本情報↓

・35mmフルサイズ・約1810万画素CMOSセンサー搭載
・映像エンジンは「デュアル DIGIC 5+」
・常用ISO感度 100~51200(拡張で約204800)
・最高約12コマ/秒(超高速連写モード時、最高約14コマ/秒)の高速連写性能
・10万画素RGB測光センサーによる新測光システム「EOS iSAシステム」
・被写体検知による高精度追従を可能にした「EOS iTR AF」
・F4のレンズで41点クロス測距が可能「61点高密度レティクルAF」搭載

「まぁ豪華に作ってくれたね~Canonさん」って言ってしまう(笑)
お値段は65万前後…来年のオリンピック辺りでプロカメラマンが使ってそうだな~

ただ連写速度は条件によって変化するらしい、さすがに購入予定はないけど1日レンタルとかやってみたいな。(てかDIGIC 5って初耳な感じが…)

臨時収入→三脚 [カメラ]

IMG_1150.JPG

臨時収入で中古の三脚を購入。7人いた英世さんが0.2人になった(笑)

今まで使っていた三脚は1D3+100-400は耐えきれなかったのが、今回購入した理由。

IMG_1152.JPG

MAXにするとこんな感じ。1m60ぐらいか?
この三脚について詳しく調べようと思ったのだが、説明書がない上に脚書かれた品番は消えて読めない…ベルボン製の三脚であること以外まったく不明。誰か知りませんか?(笑)

近いうちに「スーパーマグプレート」を買いたいと思う。


撮影機材

Canon EOS 50D
Canon EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS

他社製。 [カメラ]

世の中は怖いな~「購入」のボタン一つで10000円近く奪われるのだから(笑)

IMG_0092.JPG

今回購入したのは「ロワジャパン」製のバッテリーグリップ&バッテリー×2。
買った理由としては…純正と比べると安いから(笑)

Canonは「純正品以外を使用した場合は保証しない」と説明しているが、サブ機の50Dなら問題ないと考え他社製を使用することになった。

IMG_0093.JPG

左「純正」
中央・右「ロワジャパン」

外観は塗装以外差が見当たらない、実際に使ってみても特に問題なし。

IMG_0100.JPG

50Dに装備させると…見た目は悪くない(笑)
ただ質感に差があった、あとカバーが壊れそうで怖い。

まぁ値段的にもこんな感じである(笑)

IMG_0102.JPG

オマケでリモコンが付属されていた、集合写真の撮影時に便利だと思う。
実際に撮影する時に一度使ってみようかな?


撮影機材

Canon EOS 60D
Canon EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS

白フード [カメラ]

Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM付属のフードは黒色。
IMG_9349.JPG

白レンズなのに黒フードという謎な組み合わせが嫌で塗装変更することに(笑)

IMG_9358.JPG

軽くヤスリで削ってから塗装。

IMG_9361.JPG

白フードの完成。
Lレンズの象徴「赤ライン」を入れてみた。

IMG_9366.JPG

実際に装備すると色が違った。
まぁ後悔はしていない、黒フードに比べれば100倍マシだ(笑)

赤ラインが奇麗に出来なかったのがちょっと残念。(若干ラインが曲がっている)


撮影機材

Canon EOS 50D
Canon EF24-85mm F3.5-4.5 USM(シルバー)

撮影機材紹介 [カメラ]

ブログ用の写真が保存されてるSDカードが行方不明…時間稼ぎにと思いついたのが「撮影機材紹介」(笑)
よく考えてみると、まともに機材紹介していなかった。

IMG_7969.JPG


EOS 50D(右)

自分にデジイチの良さを教えてくれた良き相棒(笑)
1510万画素で、常用ISO感度は100~3200(拡張12800)連写は6.3コマ、AFフレームは9点
一番使いやすい機材だと思っている、1つ前の40Dと比べると1010万画素から500万画素上がっている、ISO感度は100~1600(拡張3200)が100~3200(拡張12800)に上がっていて、マイクロアジャストメント機能が追加され、映像エンジン(DIGIC Ⅲ)がDIGIC 4に進化、画面もよりクリアになった。ただ連写速度だけ40Dに負けていて6.5コマが6.3コマになった、技術的な面で下がったのだろうけどそこはキヤノンが頑張って6.5コマをキープしてもらいたかった(笑)

まぁデジイチ始めるならコレ!っていう存在だと思う(Kiss X4あたりもいいけど)


EOS1D-MarkⅢ(左)

1010万画素
常用ISO感度100~3200(拡張6400)
連写 10コマ
AFフレーム 45点(任意選択19点)
映像エンジンDIGICⅢ

基本情報はこれぐらい、1010万画素はさっき言った40Dと同じで極端なトリミングなどをしなければ特に問題なく使える、ISO感度は1000ぐらいまでなら目立たない、連写10コマはAIサーボにすると多少落ちるが問題なく使える、AFフレームだけは残念で任意選択にすると19点しか選択できなくなる…が、さすがプロ機(笑)使っていて気分がいい、シャッター音は50Dと比べるとカメラらしい音がする、50Dのパコパコシャッターと違う(笑)
それと中級クラスのカメラと違いAFが、すぐに合う、AIサーボでもピントが外れにくい

値段も落ちてきたから、プロ機に行きたい人にはお勧めな一台。

IMG_9332.JPG

EOS 60D

EOS初バリアングル液晶搭載機
1800万画素で、常用ISO感度が100~6400(拡張12800)連写速度は5.3コマ、AFフレームは9点、映像エンジン(DIGIC 4)搭載、二桁EOSはバッテリー関係が共通だったが、60Dからは7D&5D2用に変わってしまった…レリーズはKISSのやつに変わった…

二桁EOSを見事に裏切ったEOS 60Dだが、以外にも使っていてハマってしまう(笑)
まずバリアングル液晶、鉄道写真には不要な存在と思われがちだが、フェンスの上に手を伸ばして撮影する時や、撮影者が多い時に足元から撮影できたりと意外と便利。

三脚使用時にも配慮されていて、座りながら撮影なんて事もできる(笑)
1つ前の50Dに比べると、全体的にレベルアップしたが連写は遅くなった。

40D(6.5コマ)→50D(6.3コマ)→60D(5.3コマ)
だんだん遅くなっていく…70Dが登場したら4コマか?(それじゃKISSと変わらないな(笑))

60Dは父のカメラなので使う機会は少ないが、バルブするときに役立つのでよく借りている。



最近は、1D3&50Dでよく撮影するが1D3に馴れてしまった今…50Dの持ち方に不満が出てきた、できればBGを買い足して、形をそろえたいと思っている。


撮影機材

Canon EOS 50D
Canon EOS 60D

Canon EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS
Canon EF24-85mm F3.5-4.5 USM(シルバー)
前の5件 | - カメラ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。